2013年02月12日

SHOGAWA初優勝!!

日曜に開催された琵琶湖ウィンタートーナメント。
まだまだ寒いこの季節にドM?が集まるこの大会で
デルタファミリーの鉄砲玉?ショガワが初優勝を飾りました!
ショガワ優勝.jpg
*服部サンのB.B.C.より画像拝借しました。

ほとんどの選手がノーフィッシュや1本のなか、
2本のグッドコンディションのバスをウェイインすることは
決してマグレではありません!

カップラーメンをふやけさせカサ増しさせて1週間琵琶湖にこもったり、
大会ではアルミボートで鰐川南にあるステージから井筒ホテルまで下り受付を済ませた後、
北小松まで北上するという最近の若者には珍しい?
勢いと根性だけはあるショガワ。

またエリート5の時は仕事サボって応援に駆けつけ優勝した僕より
号泣した意外と熱い男でもあります。

この冬も毎週のように長野から琵琶湖の通って練習し
努力と情熱で勝ち取った初優勝はとっても価値があると僕は思います。

あんまり褒めすぎると調子に乗りそうですが・・・

おめでとう!

琵琶湖B.A.I.T.で2シーズン過ごしたので
今シーズンからはNBCの大会にも少しずつエントリーさせる予定。
口の利き方がたまーに悪いですけど多分本人悪気はないんで、
皆様あんまりいじめないで可愛がってやってください。w
posted by ノムシュン at 10:50| Comment(8) | TrackBack(0) | トーナメント
この記事へのコメント
DF-64MLを先日購入させて頂きました!最高のロッドです!もう一本追加で購入したいのですがカットテールネコリグ、2.3gスモラバ、I字系プラグが使いやすいロッドはどれでしょうか?現在DF-68Lが第一候補です。
Posted by シュン at 2013年02月13日 13:54
シュンさん>ありがとうございます!I字系プラグにはDF-S68LXが良いのですが、ネコリグ、スモラバでシェイクなどの小技を利かせたければDC-S61Lもお勧めです。
Posted by ノムシュン at 2013年02月13日 14:10
返答ありがとうございます。やっぱり61Lですよね。ですが、取り急ぎ予算的には一本しか買えないのでどうしようか迷います。DF-68Lでのネコリグやスモラバの使用感はどうでしょうか?
Posted by シュン at 2013年02月13日 19:52
シュンさん>ロングキャストでのネコリグにDF-S68LXを使用することはありますが、スモラバはないですね。2.3gスモラバにはすでにご購入されているDF-S64MLXで良いと思いますよ。
Posted by ノムシュン at 2013年02月14日 11:01
度々スミマセン、DC-C62Lの用途を教えて下さい。何のルアーにむいていますか?

Posted by 小林 at 2013年02月14日 23:35
小林サン>DC-C62LはLアクションながら3KGオーバーをリフトしても折れない圧倒的な破損強度から通常のベイトフィネスはもちろん、12LB程度のラインを巻きバックハンドやサイドハンドキャストでオーバーハングの奥にねじ込み強引に引きずりだしてくるようなシチュエーションで多用します。
また小型クランクやジャークベイトの釣りにも低弾性カーボンにはない感度とチューブラーに優るノリの良さから多用しています。
Posted by ノムシュン at 2013年02月15日 01:05
結局DC-S61Lを買いました!ノムシュンさん的なDC-S61ULとの使い分けを教えてください。かなり良い竿だったのでそっちも購入検討中です。
Posted by シュン at 2013年02月20日 22:46
シュンさん>ありがとうございます!
DC-S61Lは僕はジグヘッドワッキー、スモラバで多用しますが、説明難しいんですけど“ラインスラック”を出す釣りに使います。
でDC-S61ULはダウンショット、ネコリグに多用しますが、さらに繊細なティップでシェイクして喰わせる釣りに使います。
エリート5ではプラクティスではずっと61Lを使っていたのですが、水温の急激な低下によってショートバイトが多発し、本戦では61ULをしようしていました。
Posted by ノムシュン at 2013年02月21日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62322825
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック